• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)L'Âme enchantéeロランによる連作長編小説。1922年から1933年にかけて刊行された「アンネットとシルビィ」「夏」「母と子」「予告する者」(第1部「一つの世界の死」、第2部「出産」)の全4部(5部)。女主人公アンネット=リビエールの半生を軸に、第一次大戦前後の時代を描いた大河小説。魅せられたる魂。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉