• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古代中国の国名。

戦国七雄の一。の六卿の一として勢力を拡大、氏・氏とともに晋を滅ぼし、その領土を3分。前403年、文侯のときの諸侯に列せられ、現在の山西省南部から河南省北部を領有。都は安邑、のち大梁(開封)。前225年、秦 (しん) に滅ぼされた。
三国の一。曹操 (そうそう) が華北を統一し、その子の曹丕 (そうひ) が220年に建国。首都は洛陽 (らくよう) 蜀 (しょく) 呉 (ご) とともに天下を3分したが、265年、元帝はの武帝に禅譲。曹魏。
南北朝時代北朝最初の王朝。386年、鮮卑 (せんぴ) 族の拓跋珪 (たくばつけい) (道武帝)が建国。第3代の太武帝の時、華北を統一。都は初め平城(山西省大同)、のち493年洛陽に遷都。534年に東西に分裂。東魏は550年、西魏は556年に滅亡。北魏。後魏。拓跋魏。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉