1. 仏道修行や善事を行おうとする気持ちを妨げる天魔の王。欲界の第六天の王。

  1. 人に災いを与えたり、悪の道に陥れたりする魔物。

[補説]作品名別項。→魔王
《原題、(ドイツ)Erlkönigゲーテの詩にシューベルトが作曲した歌曲。1815年作。嵐の中、父が子を抱いて家路を急ぐが、魔王に子の魂を奪いとられてしまう。
《原題、(フランス)Le Roi des aulnesトゥルニエの小説。1970年刊。同年のゴンクール賞を受賞。
塚本邦雄の歌集。平成5年(1993)刊。第16回現代短歌大賞を受賞。

出典:青空文庫

出典:gooニュース