• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

数本ずつ並んだ縦糸と横糸を平織りにしたもので、織物の表面が魚卵のように粒だった絹織物。羽織地などに用い、京魚子・桐生 (きりゅう) 魚子などがある。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉