高麗 (こうらい) 茶碗の一。赤土の上に青茶色の釉 (うわぐすり) をかけたもの。名の由来は、の商人「ととや」が所持していたからとも、千利休が魚屋の店先で見いだしたからともいう。斗々屋。

出典:青空文庫