• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ五(四)]

  1. 鯱のようにいかめしく構えた態度をとる。しゃちこばる。しゃっちょこばる。「―・って訓辞を垂れる」

  1. 緊張してかたくなる。しゃちこばる。しゃっちょこばる。「―・ってお辞儀をする」