• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上司小剣の短編小説。大正3年(1914)、「ホトトギス」誌に発表。大阪道頓堀にある鰻屋の女将 (おかみ) のとある一日を描き、高い評価を得た。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉