• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

刀の反りの中心が刀身の中程にあり、全体が鳥居の笠木 (かさぎ) のような形をしたもの。笠木反り。京反り。