• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
群馬県吾妻 (あがつま) 郡と長野県上田市との境の峠。標高1362メートル。
長野県西部、木曽郡木祖 (きそ) 村にある峠。標高1197メートル。太平洋側と日本海側の分水界をなす。中山道の奈良井 (ならい) 宿が北に、藪原 (やぶはら) 宿が南にあった。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉