山梨県北西部、赤石山脈北部の山群。標高2840メートルの観音ヶ岳、2780メートルの薬師ヶ岳、2764メートルの地蔵ヶ岳の総称。全山が花崗岩からなり、険しい山となっている。古くから信仰登山が行われてきたが、一般登山者も多い。東側を糸魚川 (いといがわ) 静岡構造線が走る。南アルプス国立公園に属する。鳳凰山。