• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都府宇治市にある平等院阿弥陀堂の別称。中堂・左右翼廊・尾廊からなり、鳳凰が翼を広げた形に似るところからこの名がある。本尊の阿弥陀如来像は、平安後期の定朝 (じょうちょう) 作。国宝。