• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

徳島県鳴門市孫崎と兵庫県の淡路島の門崎 (とざき) との間の海峡。内海側の播磨灘 (はりまなだ) と外洋側の紀伊水道との干満による海面差が大きいことから、潮の流れが急で、渦潮を生じる。昭和60年(1985)完成の大鳴門橋が架かる。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/四国]カテゴリの言葉