1. カモ科の鳥。全長48センチくらい。雄の冬羽は橙 (だいだい) 色や緑色で美しく、翼に銀杏羽 (いちょうば) があり、冠羽やほおの飾り羽をもち、くちばしは赤い。雌は全体に地味な灰褐色で、目の周囲から後方へ白線がある。森の中の湖や川辺の木の洞に卵を産み、またドングリを好む。アジア東部に分布。おしかも。えんおう。 冬》「―や松ケ枝高く居静まり/茅舎

  1. 夫婦などの男女がむつまじく、いつも一緒にいること。また、そういう男女のたとえ。「鴛鴦夫婦」

  1. 女性の髪形の一。髪を左右に分け、笄 (こうがい) の上でたすきをかけたように結ったもの。多く、近世、町娘が結った。

出典:青空文庫