• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 和室で、回りひざをしないでそのまま立ち上がること。礼儀に合わない立ち方とされる。

  1. 支度もせずに、不意に旅立つこと。

    1. 「今日は京町所でないと、胸算用のあは穂から―に立って」〈滑・古朽木〉