• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

着物の短い裾からすねが長く現れること。また、そのすね。

「継の布のわわけたる―にて」〈宇津保・吹上下〉