• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鶴見和子の解説 - 小学館 大辞泉

[1918~2006]社会学者。東京の生まれ。昭和21年(1946)、弟の鶴見俊輔らと「思想の科学」を創刊。柳田国男南方熊楠折口信夫らの研究から、比較社会学理論を確立。地域の独自性に根ざした内発的発展論を唱えた。著作に「社会変動と個人」「南方熊楠―地球志向の比較学」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

[社会/社会関係の人物]カテゴリの言葉