• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竹や枝つきの木で粗く編んだ垣。獣が田畑に侵入するのを防ぐためのもの。また、戦場で敵を防ぐのにも用いた。鹿砦 (ろくさい) 。鹿矢来。 秋》「―の門鎖し居る男かな/石鼎」