• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都鹿苑院の歴代僧録の日記。長享元年(1487)から慶安4年(1651)までの日記や詩文などを収め、当時の社会を知るうえで貴重な資料。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉