• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[1649~1699]江戸前期の落語家。大坂の人。通称、安次郎。江戸へ出て、仕方噺 (しかたばなし) で人気を博し、江戸落語の祖とされた。著「鹿の巻筆」「鹿野武左衛門口伝咄」など。