• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しし」は猪 (いのしし) や鹿など食肉用の野獣の総称》

  1. 鹿のこと。

    1. 「猪 (ゐ) のしし―は知らず、いくさはただ平攻 (ひらぜ) めに攻めて勝ったるぞ、心地はよき」〈平家・一一〉

  1. 鹿の肉。

    1. 「相ともに心等しき―の味噌のなければ食はじとぞ思ふ」〈仮・仁勢物語・上〉