• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マオウ科の常緑小低木。高さ30~70センチ。茎は緑色で、外観はトクサに似る。葉は白い鱗片 (りんぺん) 状で、対生。雌雄異株。夏、小さな卵形の花穂をつける。地上茎を漢方で発汗・解熱・鎮咳 (ちんがい) ・利尿薬に用いる。中国北部・モンゴルに分布。

[生物/植物名]カテゴリの言葉