• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黄公望の解説 - 小学館 大辞泉

[1269~1354]中国、代の文人画家。常熟(江蘇省)の人。字 (あざな) は子久。号、一峯・大痴。董源 (とうげん) 巨然 (きょねん) の画法をもとに独自の山水画様式を確立した。元末四大家の一人。著「写山水訣」など。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉