ツゲ科の常緑低木。関東以西の山地に自生。葉は対生で密につき楕円形で小さく堅い。春、淡黄色の小花が群生する。材は緻密 (ちみつ) で堅く櫛 (くし) ・印材や将棋の駒などに用いられる。ほんつげ。朝熊 (あさま) つげ。 花=春》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語

出典:青空文庫