• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

レプトスピラ病の一。ドブネズミの病原体を含む排泄物 (はいせつぶつ) の混入した水から皮膚に感染して起こることが多く、高熱・頭痛・筋肉痛・嘔吐 (おうと) や目の充血がみられ、黄疸や鼻・歯肉・皮下の出血などが現れる。ワイル病。