• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「くろじょいん」とも》将軍や大名などの大規模な殿舎に設けられた書院。天井の格子、障子の縁、床框 (とこがまち) に至るまで黒漆塗りとしたもの。多く、居間風の座敷として使われた。→白書院 (しろしょいん)