• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黒柳召波の解説 - 小学館 大辞泉

[1727~1772]江戸中期の俳人。京都の人。別号、春泥舎。服部南郭に漢詩を学んだが、俳諧に転じ、蕪村の弟子となった。遺稿に「春泥句集」がある。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉