1. 黒色の衣服。律令制では、家人・奴婢 (ぬひ) の衣とされる。くろききぬ。

    1. 「軍 (いくさ) こぞりて悉 (ふつく) に―を被 (かうむ) りて」〈崇峻紀〉

  1. 喪服。ふじごろも。くろききぬ。

出典:青空文庫