[動サ五(四)]

  1. 口をつぐむ。だまる。「―・して語らず」

  1. そのままにしてかまわないでおく。無視する。

    1. 「主命―・し難く、詮方 (しかた) なしに彼方へ引返した」〈小杉天外・はやり唄〉

[補説]名詞「もだ」にサ変動詞「す」の付いた語から。

出典:青空文庫