[名](スル)黙って考えにふけること。黙思。「黙想にふける」
  • 「林の奥に坐して四顧し、傾聴し、睇視し、―す」〈独歩武蔵野

出典:青空文庫