モクセイ科の常緑低木。暖地に自生。葉は楕円形でつやがあり、モチノキに似る。夏、白色の小花を円錐状に密につけ、果実は楕円形で黒紫色に熟し、ネズミの糞 (ふん) に似る。生垣に使われ、剪定 (せんてい) に強い。たまつばき。ひめつばき。ねずもち。 花=夏 実=冬》