base of the (economic) pyramidbottom of the (economic) pyramid》「経済ピラミッドの底辺層」「所得ピラミッドの最下層」の意。年間所得3000ドル未満で生活をしている開発途上国の低所得者層で、世界の人口の約72パーセント、約40億人に相当する。市場規模は5兆ドルとされ、事業と貧困対策の両立を目指す取り組み(BOPビジネス)が進んでいる。