• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヒトの細胞内のDNA(デオキシリボ核酸)に存在する個人的特徴を、個人識別や親子関係の判断に利用すること。多くの疾患には遺伝的要素があるため、DNA検査から疾患を予防する試みもある。またヒト以外では、農作物や家畜の品種・血統検査にも用いられる。DNA型鑑定。