dedicated short range communicationsISMバンドの一つである5.8ギガヘルツ帯の電波を使用した無線通信。高度道路交通システム(ITS)において、ETCETC2.0などに用いられ、道路に設置されたITSスポットと車載器の間で双方向通信が行われる。数メートルから数十メートルという狭い範囲で通信を行うため、狭域通信または専用狭域通信ともいう。