• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

high speed surface transport》常電導磁気浮上システム。常電導磁石の吸引力でレールから浮上し、リニアモーターで前進するリニアモーターカー。日本航空と名古屋鉄道が中心となり開発が進められ、2005年の愛知万博の主要アクセス手段として導入された。万博閉会後は、愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)として営業運転が行われている。