H-Ⅱ Transfer Vehicle国際宇宙ステーション(ISS)に実験装置や食糧などの物資を輸送する、JAXAの無人輸送機。全長約10メートル、直径約4メートルの円筒形で、最大6トンの物資輸送が可能。H-ⅡBロケットに搭載して打ち上げられ、補給後は使用済みの機器や不要になった物資などを積載し、大気圏再突入によって機体ごと燃やされる。無人補給機。無人物資補給機。宇宙ステーション補給機。愛称、こうのとり。

[補説]平成21年(2009)9月に1号機(技術実証機)の運用に成功。令和2年(2020)5月、9号機で運用終了。