• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

in situ resource utilization》現地で入手可能な資源を利用すること。特に将来の宇宙開発において、必要な資材をすべて地球から運ぶにはコストがかかるため、建材やエネルギー、人間の活動に不可欠な酸素や水などの資源をできる限り現地で調達することを指す。現地資源利用。

[補説]in situは、ラテン語で「その場所で」の意。