laser in situ keratomileusis屈折矯正手術の一。レーザー角膜の表面をめくり、内部を削って屈折率を調整し、表面を元に戻す。近視遠視乱視の矯正に効果がある。レーシック手術。