low-density lipoprotein

  1. 低比重リポたんぱく質。血清リポたんぱくの主要分画 (ぶんかく) の一つで、肝臓で作られたコレステロールを血液を使って運ぶ働きをする。この働きが限度を超えた場合に、動脈硬化の原因となる。低密度リポたんぱく質。

  1. LDLコレステロール」の略。