• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

noisy intermediate scale quantum量子ビット数が数十から数百個程度の量子コンピューターの総称。現状では、量子ビットがノイズの影響を受け、ある確率で誤りが生じるが、特定の一部の計算においては、スーパーコンピューターなど従来型の古典コンピューターよりも高速な量子超越性を発揮できると考えられている。誤り耐性型汎用量子コンピューターを実現するための、前段階の開発目標に位置づけられる。