• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陽電子放射断層撮影法(PET)による核医学検査。微量の放射性物質を含む薬剤を注射し、臓器の血流や代謝を測定するもので、てんかん心疾患悪性腫瘍などの診断に用いられる。