• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

添付ファイルつき電子メールを送信する際の、コンピューターセキュリティー上の手法の一。まず、ZIP (ジップ) 形式で暗号化したファイルを、電子メールに添付して送信する。次に、そのZIPファイル解凍のためのパスワードを、同じメールアドレスから送信するというもの。

[補説]名称は、「パスワード付きZIPファイルを送ります、パスワードを送ります、暗号化、プロトコル」の頭文字から。大泰司章が命名。日本の企業・官公庁の慣行として広く用いられたが、情報漏洩 (ろうえい) 防止の効果はない等の指摘があり、内閣府は令和2年(2020)11月、官公庁における廃止の方針を発表した。