• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

spatial division multiple access》無線通信などの利用効率を高めるための技術の一。基地局に指向性位相が異なる複数のアンテナを設置し、それぞれ個別の端末と同一周波数を専有して同時に通信を行う。アンテナの多重度に応じて、利用効率が高まる。空間分割多重アクセス。空間分割多元接続。