• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

X-ray Multi-Mirror Mission Newton》1999年12月にESA(欧州宇宙機関)が打ち上げたX線天文衛星。長さ10メートルの巨大なX線望遠鏡を3台搭載。総重量4トン。打ち上げ当時、ESA最大の科学衛星だった。軟X線のエネルギー分解能が高く、精密なX線分光観測を行う。また、可視光・紫外線のモニターシステムを備え、X線との同時観測が可能。