1. ((諺))額の差はあれだれでもわいろは利く