1. ((諺))すき腹にまずいものなし