[名詞] (pl. -ses[-sìːz])
  1. 1 分析,分解(⇔synthesis).

    ◆もったいぶった言いかたとして examination の代わりに用いられることがある

  2. 2 〔哲学〕 分析:複雑な概念や命題を,より基本的な要素の組み合わせや関数として提示する哲学の方法.
  3. 3 〔数学〕
  4. (1)解析:関数の研究に関する数学の一部門.
  5. (2)解析幾何学.
  6. (3)高等解析:微積分学およびそれに続く高等数学より成る数学の一部門.
  7. (4)順列組み合わせやベクトル解析における演算法.
  8. 4 〔化学〕
  9. (1)(化学)分析.
  10. (2)定性分析(結果)(qualitative analysis),定量分析(結果)(quantitative analysis).
  11. 5 精神分析(psychoanalysis).
  12. 6 =systems analysis.
  13. 7 〔言語〕 分析:英語などの言語に見られるように,語尾変化などの屈折によらず,前置詞,助動詞,代名詞といった独立の機能語によって統語構造を表現すること.
  14. 8 (クリケットの)投球記録.
  15. 9 (生物の)分類基準による種(species)の確認.

analysisの慣用句・イディオム

  1. in [or on] the last [or the final,the ultimate] analysis
  1. on [or upon] analysis
    • 結局,畢竟ひっきょう.
語源
1581.<近代ラテン語<ギリシャ語,analein「ほどく」より=ana- ANA-+lein ほどく