[名詞] (pl. -ries)
  1. 1 (一般に)種類,部類(class).
  2. 2 (生物学における門(phylum)・科(family)・目(order)などのような)分類上の区分,部門,部属,種類,部類,分野.
  3. 3 〔形而上学〕 カテゴリー,範疇はんちゅう.
  4. (1)(アリストテレス哲学で)存在者に関する述語の最高類概念;実体,性質,量,関係,場所,時間,位置,状態,能動,所動の10個.
  5. (2)(カント哲学で)判断を得るときの悟性の働き方の形式;量,質,関係,様相の4網.
  6. (3)(一般に)概念の分類の究極の項目.
  7. 4 ((-ries)) ((単数扱い)) カテゴリーズ:キーワードといくつかの部門(dogs,rivers など)を選び,それぞれの部門でキーワードの各文字で始まる単語(例えば,キーワード cat の文字Cを採れば,dogs の項に collie,rivers の項に Colorado など)を書き入れていく文字遊び;所定時間内に最も多くの単語を書いた者を勝者とする;Guggenheim ともいう.
  8. 5 〔数学〕 圏:集合,群,距離などの数学的対象を,同種のものへの写像の集合と組にして考えたもの.
  9. 6 〔文法〕 =part of speech.
  10. 7 〔言語〕 範疇:成員が統語上同一の環境に現れるようなクラス;統語上の役割に基づく名詞,動詞などの語彙ごい的範疇と,そうした範疇が関わる性,数,人称,時制などの文法的範疇とがある.
語源
1588.<後期ラテン語 catēgoria<ギリシャ語 katēgoría 非難,または断言の一形式(katgoros「非難する人,断言する人」より);katgoros=katēgor(eîn)非難する,断言する〔字義は「公に反対意見を言う」;kata- CATA-+-agoreîn アゴラ(AGORA)の前で述べる〕+-os 名詞接尾辞