[名詞] (pl. ech・oes)
  1. 1 反響(音);こだま,山びこ;エコー,反響効果音
  2. 2 繰り返し,模倣,まね;(他人の考えなどの)追随;反映,投影((offrom ...))
    • Echoes of Shakespeare are to be found in Keats' poems.
    • キーツの詩にはシェークスピアを踏まえていると思われるところがある.
  3. 3 (他人の)模倣者;(他人の意見・行為などの)追従者;((米俗)) (政治家の)下働き
  4. 4 (意見・心情などへの)共鳴,共感;(世論などの)反響,反応
  5. 5 名残,形跡
  6. 6 ((E-)) 〔ギリシア神話〕 エコー:美青年 Narcissus を恋し,やつれ衰えてついには声だけになったという山のニンフ.
  7. 7 ((E-)) (擬人化された)山びこ,こだま.
  8. 8 〔音楽〕 エコー.
  9. (1)パイプオルガンでエコー[こだま]の効果を出す部分(echo organ),または音栓(echo stop).
  10. (2)ある楽句を弱音で繰り返すこと.
  11. 9 〔トランプ〕 エコー:ブリッジやホイスト(whist)でパートナーへの合図に,高点の札に続いて下点の札を出す手.
  12. 10 〔電子工学〕 エコー.
  13. (1)レーダーなどの電磁波が大気層などに当たって反射すること.
  14. (2)反射波:反射体から返ってくる電波.
  15. (3)スクリーンに現れる反射波.
  16. 11 ((E-)) 〔米航空宇宙〕 エコー:1960年に打ち上げた通信衛星.
  17. 12 (通信で)E字を表す符号.
  18. 13 〔韻律〕
  19. (1)詩で前行の最後の数音節を次行で繰り返すこと;例 adore の音が反復により a door となるなど.
  20. (2)反響反復詩(echo verse).
  21. 14 〔ラジオ・テレビ〕 エコー.
  22. (1)無線電波が異なる経路によって受信され反響のように聞こえるもの.
  23. (2)有線で,伝送信号の一部が反射してこだまのように聞こえるもの.

echoの慣用句・イディオム

  1. applaud [or cheer] a person to the echo
    • 大喝采かっさいする.
━━ [自動詞]
  1. 1 〈部屋・場所が〉(音で)反響する,鳴り響く((with ...));(音に対して)響く((to ...))
    • The hall echoed with cheers.
    • ホールは喝采かっさいで鳴り響いた.
  2. 2 〈声・音が〉(…に)反響[こだま]する,響き渡る((throughin ...))
  3. 3 〔トランプ〕 エコーする[を送る].
━━ [他動詞]
  1. 1 〈部屋・場所が〉〈音・声を〉反響させる,…のこだまを返す((back))
    • The hall echoed the faintest sounds.
    • そのホールはごくかすかな音でも反響する.
  2. 2 〈他人の言葉・意見などを〉そのまま[おうむ返しに]繰り返す;…をまねる,忠実に写す
  3. 3 〈他人の感情・説などに〉共鳴する;…を反映する.
語源
1340.中期英語 ecco<ラテン語 ēchō<ギリシャ語 ēch(ēch「音,反響」と同根)

echoの派生語

  1. echoless [形容詞]