[形]
  1. 1 〔肯定文で〕(二者のうち)どちらか一方の,どちらでも任意の,どちらの…でも
    • in either case
    • どちらにしても,どっちみち
  2. 1a 〔疑問文・条件文で〕どちらかの
  3. 1b 〔否定文で〕どちらの…も(ない)(◆両方が否定される)
  4. 2 〔side,end,handなどと共に〕(二者のうち)どちらの…も(each
━━[代]
  1. 1 〔肯定文で〕(二者のうち)どちらか一方,どちらでも
    • Either will do.
    • どちらでもよい
  2. 1a 〔疑問文・条件文で〕どちらか
    • Is either of the books available?
    • その本のどちらかでも手にはいりますか
  3. 1b 〔否定文で〕どちらも(…でない)
    • I don't know either of his brothers.
    • 彼の兄弟のどちらも知らない
  4. 2 ((古・俗))(三者以上のうち)どれか,どれでも(◆この意味では anyany one を用いるのがふつう)
  5. [語法]
    either,neither は通例単数扱いだが,((略式)),特に either of,neither of の形では複数扱いもある
━━[接]〔either A or B〕Aか(それとも)B(◆A,Bは単語,句,節)
    • Either go out or come in.
    • 出るか入るかどちらかにしなさい
    • Answer either Question 1, or Question 2, or both.
    • 問1または問2またはその両方に答えなさい(◆三者以上の場合((英))ではあまり用いない)
[語法]
either A or B,neither A nor B が主語の場合,動詞はB(近いほうの名詞・代名詞)に一致するのがふつうだが,これに反する用例も見られる
  • Either you or he is wrong.
  • 君か彼のどちらかが間違っている
  • Either you or I are wrong.
  • 君か私のどちらかが間違っている.
━━[副]〔否定文で〕
  1. 1 〔先行発話の否定的内容を繰り返して〕…もまた(…でない)(◆肯定的内容の場合は too)
  2. 2 〔肯定的内容に続いて前文を補足して〕…と言っても(…ではない)
語源
[原義は「2つの中の1つ」]