• 音節e • piph • a • ny
  • 発音ipífəni
[名詞] (pl. -nies)
  1. 1 ((the E-)) エピファニー,(プロテスタントで)公現日,顕現日,(カトリックで)御公現の祝日:教会暦の祝日の一つ(1月6日);東方の三博士(the Magi)が幼児キリストを訪ねたこと(Matt.2:1-12)を想起し,キリストがすべての人のために来臨したことを祝う;降誕日から12日目に当たるので the Twelfth Day ともいう.
  2. 2 (特に神格者の)出現,顕現,自己啓示.
  3. 3 〔文学〕 エピファニー.
  4. (1)物事・事件・人物の本質が露呈する瞬間を象徴的に描写する手法;J.Joyce が主張した文学理論.
  5. (2)(1)の手法による文学作品,またはその一部分.
語源
c1325.中期英語 epiphanie<後期ラテン語 epiphanīa<後期ギリシャ語 epipháneia,ギ「出現」(phaínein「出現する」より;→EPI-)

epiphanyの派生語

  1. epiphanic [èpəfǽnik] [形容詞]
  2. epiphanous [ipífənəs] [形容詞]